【死刑囚と面会】サラリーマン風の淡路島5人殺人犯・平野達彦の主張に衝撃! 日本政府の「電磁波犯罪」とは?

TOCANA ,, , 2017年7月26日

――人を殺した人と会う。死刑囚の実像に迫るシリーズ【17】  ドラマや小説では、精神障害のふりをして罪を免れようとする殺人犯がよく描かれる。だが、現実の刑事裁判はどうかと言えば、むしろ明らかに重篤な精神障害の殺人犯があっさりと完全責任能力を認められ、死刑や無期懲役などの重罰を科...

取得元:You Tubehttp://tocana.jp/2017/07/post_13959.html?utm_source=rss20&utm_medium=rss



おすすめ記事