ナスカで発掘された「3本指の宇宙人ミイラ」が人類よりも爬虫類に近いことが濃厚! 古代人と共生していたレプティリアンの可能性

TOCANA ,, , , , , 2017年7月26日

 ペルー・ナスカで発見された5体のエイリアンのミイラ。現在、調査チームが鋭意分析中だが、ここで新しい発見が報じられた。なんと、5体のうちの1体の小型エイリアンの全身が公開され、人間よりも爬虫類に近い種族であることが判明したというのだ! ■人類よりも“爬虫類”に近い生物 画像...

取得元:You Tubehttp://tocana.jp/2017/07/post_13962.html?utm_source=rss20&utm_medium=rss



おすすめ記事