手術中に10秒でがんを検出できる最新型のペン型診断装置を開発

TOCANA ,, 2017年9月25日

【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】 術中迅速病理診断がかわる?  術中にがんが疑われる組織に当てるだけで、わずか10秒ほどでがんかどうかを特定できるペン型の装置を米テキサス大学の研究グループが開発した。  同グループは「将来こ...

取得元:You Tubehttp://tocana.jp/2017/09/post_14551.html?utm_source=rss20&utm_medium=rss



おすすめ記事