【フィギュア】ついにルール大幅改正へ 4回転に制限案も!?

最新ニュース記事 , 2018年6月6日

1
◆フィギュア、ルール大幅改正へ 4回転に制限案も

1.jpg

フィギュアスケートの新シーズンに向け、大幅なルール変更が予定されている。
ジャンプ偏重の傾向に歯止めをかけ、演技全体のバランスを重視しようとするものだ。
4日からスペイン・セビリアで開かれている国際スケート連盟(ISU)総会で決定する。

5月16日にISUが発表した議題によると、ジャンプの質の高さを求めるため、出来栄え点(GOE)がマイナス3~プラス3の7段階からマイナス5~プラス5の11段階に拡大する案が出ている。
また、フリーで同じ種類の4回転ジャンプを1度に制限する案もある。

ジャンプの基礎点については、引き下がる可能性がある。
特に4回転の引き下げ幅が大きく、例えば、男子選手の多くが跳んでいる4回転トーループは10・3点から9・5点に、平昌(ピョンチャン)五輪銀メダリストの宇野昌磨(トヨタ自動車)が得意とする4回転フリップは12・3点から11・0点に、金メダリストの羽生結弦(ANA)が挑戦を明言している4回転アクセルの基礎点は15・0点から12・5点に下がる案が検討されている。

男子フリーの演技時間については、現在の4分半から女子と同じ4分になることが既に決まっている。
これに伴い、ジャンプの上限も8本から7本に減る。
ただ、要素を詰め込む印象はぬぐえず、選手の負担が必ずしも減るわけではない。

※続きは非公開の有料記事のため、公開された無料記事のみ引用しました。
https://www.asahi.com/articles/ASL5Y4S7DL5YUTQP022.html?iref=comtop_8_02


2
誰を潰すためのルール変更なんだろう


192
>>2
ザキトワ
加点目的でジャンプを全て後半に持って来た
それによって演目としての面白みがなくなったと物議を醸した


208
>>192
ザギトワに限らずトップ選手は後半に要素詰め込んでても前半は単調にならないようずっと動いてる(演技してる)けどな


216
>>192
ちがう
それをやったのはメドベデワだよ


取得元:You Tubehttp://kanasoku.info/articles/109835.html



おすすめ記事