島根県で4月に起きた「震度5強」の地震は「未知の断層」が原因か…三瓶山周辺から広島県北部一帯に「今後、大地震が発生してもおかしくない」

最新ニュース記事 , 2018年6月13日

screenshot-03-10-20-1528827020332-332.jpg
Twitterより

 島根県大田市で震度5強を観測した県西部地震は9日、発生から2か月となった。

 地震の震源とされる三瓶山周辺でマグニチュード(M)6・1を記録したのは約40年ぶりで、同市出身で京都大防災研究所の渋谷拓郎教授(地震学)は長期的にみると、同山周辺から広島県北部までの一帯を「いつ大きな地震が起きてもおかしくない」と警戒を呼び掛けている。

震度5強の島根県西部地震、未知の断層が原因か : 科学・IT : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

2:名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 08:56:39.96 ID:yr+ecdhv0.net
>>1
未知の断層じゃなくてその地震で出来た断層だろ
43:名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 10:45:57.21 ID:mXW8OYZR0.net
>>2
そうだよね
どこがズレるかなんて決まってないよな
一度動いた所は弱いから確率が高いってだけで、新たに増えない訳では無い
4:名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 08:58:20.15 ID:pchava6H0.net
断層なんて分かってる場所のほうが珍しい
5:名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 08:59:41.91 ID:p8KbUWki0.net
「いつ大きな地震が起きてもおかしくない」
こればっかり学者なんかいるんか?
8:名無しさん@1周年:2018/06/12(火) 09:03:31.07 ID:M/84x4El0.net
>>5
まあこの人らの研究のお陰で緊急地震速報システムが出来たのなら必要だろう
警戒させようと思ったら同じこと言うしかない

取得元:You Tubehttp://jishin-yogen.com/blog-entry-11837.html



おすすめ記事