【東京電力】福島第2原発は「廃炉」とする方向で検討

最新ニュース記事 , 2018年6月15日

東日本大震災以降、運転を停止している福島第二原子力発電所について、東京電力の小早川社長は、14日、福島県の内堀知事に廃炉の方向で検討することを明らかにしました。震災の前、10基あった福島県内の原発は、すべて廃炉となる見通しになりました。

7年前に事故を起こした福島第一原発からおよそ12キロ南にある福島第二原発は、震災以降、4基すべての運転が停止されたままとなっています。

福島第二原発 廃炉の方向で検討 東電社長 | NHKニュース

3:名無しさん@1周年:2018/06/14(木) 10:38:29.13 ID:rMvt0EE90.net
電気たんないぞ
5:名無しさん@1周年:2018/06/14(木) 10:39:57.17 ID:C02YWfo90.net
当たり前
つか原発は、コスト高杉
6:名無しさん@1周年:2018/06/14(木) 10:40:13.05 ID:ePFHKDlD0.net
廃炉賛成
7:名無しさん@1周年:2018/06/14(木) 10:40:31.86 ID:My51D/wy0.net
もう風力発電の方が安い

取得元:You Tubehttp://jishin-yogen.com/blog-entry-11847.html



おすすめ記事