【悲報】ラジオが完全に終了のお知らせ……

最新ニュース記事 , 2018年7月8日

1

■ラジオの広告費は21年間で6割減 ラジオに課せられた“社会的役割”

上記のようにラジオの魅力が10代たちに受けているとはいえ、聴取率や広告費の低下は止まらない。総務省のデータによると、平成5年から平成26年の21年間で、ラジオの広告費は6割ほどに減っており、ラジオ業界の厳しさを端的に表している。

download.jpg

https://news.goo.ne.jp/article/oricon/trend/oricon-2115088.html


2

もあ若者は聴かんし


3

最近は伊集院までアレだしな


233

>>3
伊集院が朝のラジオ(高齢者向け)にシフトしたしな。


取得元:You Tubehttp://kanasoku.info/articles/110631.html



おすすめ記事