福島第2原発4号機の原子炉建屋の地下2階で「床漏えい警報」が鳴る…東北地方であった最大震度4の地震

最新ニュース記事 , 2018年7月31日

東京電力によりますと、福島第二原子力発電所4号機では、午後5時42分ごろの地震のあと、原子炉建屋の地下2階部分で警報が鳴ったということです。

この警報は「床漏えい警報」といって床に水などが漏れ出したときに鳴る警報で、東京電力が現在、確認を行っているということです。

福島第二原発4号機で「床漏えい警報」 31日夕方の地震後 | NHKニュース


3:名無しさん@涙目です。:2018/07/31(火) 19:53:09.81 ID:dSNsg+NM0.net
ただちに
7:名無しさん@涙目です。:2018/07/31(火) 19:55:17.66 ID:lbJEYt6x0.net
あれから7年経過して
日本のブランドをぶち壊したにも
関わらずまだこんな対応してるの?
日本って自浄作用がないのか?
頭おかしすぎるだろ
9:名無しさん@涙目です。:2018/07/31(火) 19:56:20.52 ID:THUSrhL+0.net
日本に原発作らせたのだれ?
12:名無しさん@涙目です。:2018/07/31(火) 19:57:53.31 ID:/PxLOdHw0.net
7年間震度3とか4が頻発してたら、だんだん配管も緩むわな

取得元:You Tubehttp://jishin-yogen.com/blog-entry-12050.html



おすすめ記事