【気候変動】2070年には中国の華北平原で、人間が生存できる「限界の暑さ」に達する研究結果が発表される

最新ニュース記事 , 2018年8月3日

(CNN) 中国の中でも人口密度の高い華北平原は、2070年までに人間が生存できる限界の暑さに達するとの研究結果がこのほど発表された。

米マサチューセッツ工科大学で水文学と気候科学を研究するエルファティ・エルタヒル教授らが、温室効果ガスの大幅削減が実現しないまま気候変動が続くと仮定して予測した。

CNN.co.jp : 中国・華北平原の暑さ、2070年には生存の限界に達する恐れ

3:名無しさん@1周年:2018/08/02(木) 01:42:53.93 ID:cB6znrCB0.net
生存の限界とかヤベェな
5:名無しさん@1周年:2018/08/02(木) 01:43:27.45 ID:OjjiS+MA0.net
人口多いからちょっとくらい減っても平気だろ
8:名無しさん@1周年:2018/08/02(木) 01:46:34.50 ID:pSF6uOLN0.net
2070年には人類が生きられる場所は北極だけになりそうやん(´・_・`)
99:名無しさん@1周年:2018/08/02(木) 05:25:27.58 ID:sCi+vG7D0.net
>>8
そのころ北極は溶けてただの海

取得元:You Tubehttp://jishin-yogen.com/blog-entry-12058.html



おすすめ記事