【体操】高須院長、7日にも宮川と契約締結へ 「契約後は身内」と全面バックアップの意向

最新ニュース記事 , 2018年9月6日

1

高須クリニックの高須克弥院長(73)が6日、自身のツイッターを更新。支援を表明していた女子体操の宮川紗江(18)と、7日にも契約を結ぶことを明らかにした。

download.jpg

高須院長は速見コーチの平手打ちの動画を引用しながら「速水コーチが暴力と認め謝罪し二度と行わないと昨日謝罪し宮川選手も暴力と認めた上で窮状を訴えているのですから僕は宮川選手を支援します」とコメント。続けて「明日(7日)正式に支援の契約をします。契約後は身内」と、宮川を全面バックアップしていくことを示した。

8月29日、高須院長は宮川に対し支援の申し入れをツイッター上で報告。その後、宮川は「ありがたいことなので、“前向きに検討させてください”と(答えた)」と所属契約に前向きであることを明かしていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15267090/


3

風向き変わってきたけどな


4

責任持って面倒見ろよwwwww


6

こんな部外者と契約して大丈夫か?


取得元:You Tubehttp://kanasoku.info/articles/112154.html



おすすめ記事