女性が嫌いな女芸能人ランキングのトップwwwwwwww

最新ニュース記事 , 2018年9月11日


1

「週刊文春」(文藝春秋)が恒例の「女が嫌いな女ランキング」を発表し、歌手の工藤静香(48)が初のトップに立った。元フリーアナウンサーの伊藤綾子(37)も3位にランク入りし、ジャニーズアイドルの妻・恋人である彼女たちが“アンチ”の標的になっている現状が浮き彫りとなった。

1.jpg

同ランキングは、「文春オンライン」の女性メルマガ会員を対象に集計されたもの。企画は今回で13回目を数え、2017年のランキングでトップだったタレントの松居一代(61)は2位に陥落している。

工藤静香といえば言わずと知れた木村拓哉(45)の妻であり、SMAPの解散騒動時に木村がジャニーズ事務所残留を決めたことで“工藤静香が口を挟んだのでは”と注目を集めた。もともと国民的アイドルとの結婚でアンチに目をつけられた経緯があり、改めて矛先が向いてしまった形だ。同ランキングで2016年5位、2017年4位とランクアップしていき、ついに今回首位奪取という不名誉な戴冠となった。

前回のランキングで14位だった伊藤綾子は、2016年8月に嵐・二宮和也(35)との交際が発覚。二宮との交際を匂わせるブログ投稿をしていたことが二宮ファンの逆鱗に触れ、猛烈なバッシングを浴びた。今年5月に所属事務所「セント・フォース」からの退所が発覚したものの状況は変わらず、それどころか退所により“結婚目前”との憶測も広がっていることから、嫌われ指数は上昇の一途だ。男性タレントからは彼女の美貌や小悪魔な態度を擁護する意見も出ており、それが火に油を注いでいる可能性もある。

ただし「ジャニーズタレントの妻だから」という理由で「嫌われる」とは限らず、瀬戸朝香(41)や木村佳乃(42)の好感度は今なお高くアンチが目立たない。むしろ工藤静香と伊藤綾子はほとんどメディア露出がなく、工藤はインスタグラム更新がネットニュースになる程度、伊藤に至っては表舞台から去りSNSも展開していないのに票を集めてしまったことになる。


目立った発言がないにも関わらず“嫌いな女”に挙げられてしまったのは、映画『検察側の罪人』で木村と二宮が共演し2人の露出が増えたことが影響しているのかもしれない。SMAP解散騒動時に工藤静香がアンチに担ぎ出されたのと同じで、木村・二宮の露出増加で“思い出したように”その存在を嗅ぎ取られてしまったのかもしれない。

また、二宮和也と結婚目前と噂されている伊藤綾子だが、一部報道で“木村・工藤夫妻がバックにいるのでは”という声が浮上。木村と二宮の映画共演を機に昨夏から家族ぐるみのつき合いが始まり、工藤静香が伊藤綾子に結婚へのアドバイスを送ったのではないかと伝えられている。もしも2人が結託して結婚が実現するとすれば、来年のランキングでは工藤静香と伊藤綾子の“ワン・ツー・フィニッシュ”が決まるかもしれない。

https://news.infoseek.co.jp/article/messy_66591/


2

ガチで伊藤綾子って誰や念

download.jpg

16

>>2
北陽のちっさい方かとおもったわ
そんな名前ちゃうかったけ?


8

>>2
山に登る子じゃないの


27

>>2
>>8
二ノ宮の彼女です!


35

>>27
それで叩かれてるのか

キムもピンじゃどうにもならないから
嵐の二宮と抱き合わせにしようとか


取得元:You Tubehttp://kanasoku.info/articles/112281.html



おすすめ記事