WHO(世界保健機関)が最も危険な細菌を公表…抗生物質が効かず世界的、大きな問題に

最新ニュース記事 , 2017年3月2日

 【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は27日、抗生物質(抗菌薬)が効かず、世界的に大きな問題になっている12種類の細菌のリストを公表した。人類にとって最も危険な病原菌だとして、各国に抗菌薬の迅速な開発を促した。

 WHOは「これらの菌の抗生物質への抵抗は強くなっており、治療の手段は尽きつつある」と警告している。

共同通信
全文はこちら

5:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/03/01(水) 00:09:52.75 ID:yY8tK02l.net
こういう菌が強い伝染性と強い毒性をもったらどうなる?
4:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/03/01(水) 00:09:36.46 ID:Wr4fW38K.net
ピロリ除菌の成功率は2種類併せて90%くらいだそうだ
駄目だったら一生ピロリと共生、胃癌高リスクのままだそうな
7:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/03/01(水) 00:18:07.12 ID:nwadnA1g.net
この類の細菌の最大の敵は「他の普通の菌」
雑草だらけの土地に作物が育ちにくいのと同じ
除草剤で雑草を殺し尽くしたら耐性持った奴が生き残る
後は分かるな
9:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/03/01(水) 00:28:28.68 ID:dbYqzNw6.net
長期入院している高齢者なんて、喀痰や褥創の培養を出すとこんな細菌ばかりだ。
 病院というのは細菌学的には一番汚い場所だと思うことだね。
12:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/03/01(水) 00:39:20.45 ID:dwUrk9xN.net
初めから抗生物質など使わずに、また、即効性に頼らずに、
古来から伝わるハーブなどの自然なものでの除菌もありなんじゃないですか?
何故、日本は古来から伝わる民間療法もあったはずなのにそれを全く成長させないの?。
西洋医学の対処療法に頼ってばかりの日本の医療にはほぼ閉口。
米のようにもっともっと予防医学とともに健康を考えてほしい。
ピロリ菌なんかマヌカハニーの+15以上で効果あるでしょ?
即効性を求めすぎた結果の逆転劇と思いますよ。
14:名無しのひみつ@\(^o^)/:2017/03/01(水) 00:42:55.34 ID:qTiemA+6.net
>>12
ヒント・・・ 商売
あんまり邪魔すると始末されんぞ。

取得元:You Tubehttp://jishin-yogen.com/blog-entry-9843.html