【惑星直列】大正11年以来、1世紀ぶりの惑星最接近…関東大震災はその翌年の大正12年9月、そうなると来年「首都直下地震」だろこれ

最新ニュース記事 , 2018年7月3日

screenshot-02-34-29-1530552869604-604.jpg
Twitterより

 最接近するのは木星が5月10日、土星が6月28日、火星が7月31日。国立天文台の資料によると、現在も午前2時ごろには南西から南東の空に月とともに並んでおり、木星がマイナス2・5等級と最も明るい。

 この3惑星が連続的に最接近し、同じ方角に見えるのは大正11(1922)年以来。色は木星が薄茶、土星が黄、火星が赤で「肉眼でも色の違いが分かる」(同天文台)という。

1世紀ぶり夜空で“競演” 木、土、火星が相次ぎ最接近、同方角に  - 産経ニュース

2:名無しさん@1周年:2018/07/02(月) 17:05:41.65 ID:wPWvjIxQ0.net
来るか太平洋プレート
5:名無しさん@1周年:2018/07/02(月) 17:07:44.99 ID:U1Yt3m1n0.net
地球やばい?
7:名無しさん@1周年:2018/07/02(月) 17:08:12.46 ID:JkOais7G0.net
大正11年以来って事はあと何年後かに、、
29:名無しさん@1周年:2018/07/02(月) 17:24:58.90 ID:BHqVipRn0.net
>>7
大正12年9月1日は・・・
45:名無しさん@1周年:2018/07/02(月) 17:36:05.53 ID:JkOais7G0.net
>>29
よろしくないな
47:名無しさん@1周年:2018/07/02(月) 17:36:24.52 ID:01qDYoAT0.net
>>29
それ以上は言っちゃらめぇー

取得元:You Tubehttp://jishin-yogen.com/blog-entry-11929.html