【テニス】ジョコビッチ、セリーナに同情「主審の判断で流れ変わった」

最新ニュース記事 , 2018年9月10日

download.jpg

1

前日の女子シングルス決勝で、3度の警告でゲームペナルティを科せられたS・ウィリアムズ(アメリカ)は主審やトーナメントディレクターと口論になるなど大荒れの戦いとなった。

ブーイングが起きるなど最悪な状況で20歳の大坂なおみは動揺することなくセリーナへ立ち向かった。 表彰式でもブーイングが起きる異様な雰囲気の中、優勝の大坂は涙を流した。

これについてジョコビッチは、セリーナに同情すると述べた。

「自分はセリーナが大好き。昨日は彼女(セリーナ)に同情した。昨日は誰もがとても不思議な状況で、多くの感情があった。セリーナは泣いていた。なおみも泣いていた。本当に本当に辛かった」


続けて「きっとあれ(主審の判断)で試合が変わってしまった。きっとではない。確実に試合の流れが変わってしまった。自分の意見としては必要ではなかった。グランドスラムのトロフィーがかかった戦いで僕らはいろんな感情をくぐり抜けている」と自身の見解を示した。

「状況に応じて男女はそれぞれ扱われると思う。一般化するのは難しい。それについて話し合いをする必要があるのか分からない。このテニスというスポーツに今も情熱を注いでいる彼女を見ると、自分や世界中の他の多くのテニス選手、男子も女子も本当に影響を受けている」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00010009-tennisnet-spo


5

審判がまともならセリーナが勝ってた
真の勝者はセリーナ


736

>>5
次やってもナオミ圧勝だよ。
忖度しない限りね。


832

>>5
セリーナ擁護のジョコ等やアメリカ人達は本気でそう思ってるんだろうな


86

>>5
無理
もうセリーナは大坂なおみに勝てない


取得元:You Tubehttp://kanasoku.info/articles/112255.html