【悲報】数々の予言的中のアナンド君、とんでもない予言をする……

最新ニュース記事 , 2021年9月7日

download.jpg

1

インド少年アナンド君の最新予言「2022年4月にとんでもないことが起きる」コロナの収束、大阪株…

――予言研究家・白神じゅりこが寄稿!

一躍有名となった、インドの少年占星術師アビギャ・アナンドくん。筆者はアナンドくんの予言にいち早く注目し、これまでもトカナでご紹介してきた。

過去、アナンドくんは「2021年2月10日頃に未曾有の大厄災が起こる」と予言していた。事実、南太平洋のローヤリティー諸島南東方震源でM7.7の巨大地震が発生。
さらに2日後の2月13日、日本でも宮城県・福島県で最大震度6強の巨大地震が発生。そう、アナンドくんの予言は見事に的中したのだ!

そんなウイルス発生から地震まで、数々の予言的中させてきたアナンドくんが、このほど、新たな予言を自身のYouTubeチャンネルで公表。登録者数は100万人を超える超人気チャンネルである。

(中略)

■2022年4月衝撃的なことが起きる!

7月18日に公開されたYou Tube予言動画では、アナンドくんは「新型コロナの感染状況が悪化する」と述べている。
ワクチン接種を凌駕する新たな変異株によるパンデミックの可能性である。その時期は2022年4月であり、アナンドくんはこれを「第3波」と表現している。
8月22日には、スイスの免疫学者が「来年にはデルタ株よりも強力な変異株「COVID-22」が現れる可能性」を警告。予言は現行のワクチンを突破するウイルスが登場を意味するのだろうか。

アナンドくんによれば「2022年4月、衝撃的な事が起きる」らしく、パンデミックだけでなく、この2月に発生した地震のような天災にも注意せねばならないと考える。
インド占星術を用いて未来を予測するアナンドくんによれば、土星と火星の関係が良くないようだ。惑星同士の接近が凶兆となることは何度も説明されてきたことだ。
以前にもアナンドくんは木星と土星が「恐怖」を意味する位置関係にあることを指摘していたが、今回は「土星と火星」である。

火星は「凶星」であり「戦い/争い」を象徴する星である。今話題のアフガニスタン問題から第三次世界大戦に発展することは大いにあり得るし、「2022年4月」という時期は、第三次世界大戦の幕開けを意味するのかもしれない。

■2022年はどうなる?

アナンドくんによれば「ワクチンは長期的に見れば有害」である。ワクチン接種率が高い国々ほど、コロナが感染拡大していることが理由だという。
アナンドくん曰く、免疫力を高めるには自然な方法を使うのが一番である。
とくに古代より続く賢者の知恵「アーユルヴェーダ」による免疫力向上法が良い。
強い抗酸化作用を持つターメリック、健胃作用や肝機能回復を促すウコン摂取、その他伝統的な薬草も効果がある。

心をポジティブに保ち、恐怖を抱かないことも大事である。信仰心を持つこと、換気を十分にすること。
周囲の生物を大事にし、母なる自然を尊重すること。これらを心がけていれば、どんな病気も打ち負かすことができる、とアナンドくんは説く。
来年4月に何が起きるのかは分からない。しかし「2022年5月から復活する」とも彼は予言している。我々はネガティブな未来に舵を切らないように、アナンドくんが推奨する免疫力アップの方法を取り入れ、日々「良くなる」と信じ、ポジティブに生きようではないか!

全文は下記
https://tocana.jp/2021/09/post_219764_entry.html


新型コロナウイルスの出現をズバリ予言的中させたことで

src="https://www.youtube.com/embed/nZyNhpqMIHY" frameborder="0" allowfullscreen>

7
宝くじ当ててくれたら信じる


12
>>1
数々の予言的中って
下手な鉄砲を数撃ってるだけだから
外れた予言はそれ以上に大量にあるだろ


取得元:You Tubehttp://kanasoku.info/articles/149244.html